韓国キア、純利益は19%減 第1四半期決算

自動車 ビジネス 企業動向

キア・リオ
  • キア・リオ
  • キア・ソウル
  • キア・オプティマ
  • キア・スポーテージ
  • キア・ソレント
韓国のキアモーターズ(起亜自動車。以下、キア)は4月27日、2017年第1四半期(1~3月)の決算を明らかにした。

同社の発表によると、売上高は、12兆8440億ウォン(約1兆2625億円)。前年同期の12兆6490億ウォンに対して、1.5%の増収となった。

一方、第1四半期の純利益は、7650億ウォン(約750億円)。前年同期の9450億ウォンに対して、19%の減益となっている。

大幅な減益となった背景は、大規模なリコール(回収・無償修理)のための費用を計上した影響が大きい。為替相場の影響も受けた。

キアの2016年通期決算は、売上高が前年比6.4%増の52兆7130億ウォン。純利益は2兆7555億ウォンで、前年比は4.7%増と、4年ぶりに業績を回復させている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集