ホンダ NSX 新型、事故車がオークションに出品中…米国

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

オークションに出品中のホンダ NSX 新型の事故車
  • オークションに出品中のホンダ NSX 新型の事故車
  • オークションに出品中のホンダ NSX 新型の事故車
  • オークションに出品中のホンダ NSX 新型の事故車
ホンダが、世界市場に投入したばかりの新型『NSX』。米国では、同車の事故車がオークションに出品され、話題になっている。

この車両は、事故修復車ではなく、事故車。事故のダメージを受けたそのままの状態で、オークションに出品中だ。

オークション主催者の「copart」によると、この新型NSXは、納車されて間もない2017年モデル。走行距離は7312マイル(約1万1770km)。

ダメージは、主にフロント部分に集中。幸いにも、新型NSXはミッドシップなので、エンジンへの損傷はなさそう。ただし、ハイブリッドシステムのフロントモーターがダメージを負っていれば、修理費用は高くつくことも予想される。果たして、どれくらいの値がつくだろうか。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集