伊豆箱根鉄道「ラブライブ電車」2本目はフルラッピング 4月8日から

鉄道 エンタメ・イベント

新しい「ラブライブ電車」はフルラッピングに。4月8日から運行される。
  • 新しい「ラブライブ電車」はフルラッピングに。4月8日から運行される。
  • 車内も中づり広告などを使って装飾された。
  • 新しいラッピング車両は第3506編成に装飾を施した。
  • 新しいラッピング車両のお披露目会の様子。「Aqours」メンバーを演じる声優も登場した。
伊豆箱根鉄道はこのほど、「ラブライブ!サンシャイン!!」との共同企画の一環として運行する、新しいラッピング車両をお披露目した。4月8日から三島(静岡県三島市)~修善寺(伊豆市)間19.8kmを結ぶ駿豆線で運行する。

「ラブライブ!サンシャイン!!」は、静岡県沼津市内の女子高校に通う生徒9人が結成したアイドルグループ「Aqours」の物語。2016年にテレビアニメが放映された。今秋には第2期テレビアニメが放映される予定だ。

伊豆箱根鉄道は2016年4月から、3000系電車の第3501編成を「ラブライブ!サンシャイン!!」のキャラクターやタイトルロゴで装飾したラッピング列車を駿豆線で運行。当初は約3カ月間の予定だったが、好評だったとして運行期間を延長している。

伊豆箱根鉄道が4月3日に発表したところによると、新しいラッピング車両は3000系電車の第3506編成を使用。第3501編成が部分的なラッピングだったのに対し、第3506編成は車両全体を装飾したフルラッピングになった。「Aqours」の3番目のシングル曲「HAPPY PARTY TRAIN」が4月5日に発売されることから、「HAPPY PARTY TRAIN」の衣装でポーズを決める「Aqours」メンバーのイラストで装飾されている。

伊豆箱根鉄道がフルラッピング車両を運行するのは、これが初めて。第3501編成のラッピング車両も引き続き運用され、駿豆線の「ラブライブ」電車は2本になる。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集