ホンダ ジェット、香港と台北で初公開へ---アジア市場を重視

航空 企業動向
ホンダジェット
  • ホンダジェット
ホンダの航空機事業子会社、ホンダ エアクラフト カンパニーは3月30日、『ホンダ ジェット』を4月19日に香港、4月21日に台北で初公開すると発表した。

ホンダ ジェットは、ホンダが機体とエンジンの両方を基礎から開発した小型ビジネスジェット機。主翼上面のエンジン配置や自然層流翼型、一体成型複合材胴体などホンダ独自の技術を採用。クラス最高水準の最高速度、最大運用高度、上昇性能、燃費性能および室内サイズを実現した。

現在ホンダ ジェットは、カナダとメキシコを含む北米、欧州、中南米で販売。ホンダ エアクラフト カンパニーは、グローバル販売戦略の一環として、中国を含むアジア地域においても市場調査を行っており、今回の香港と台北での初公開につながった。

ホンダ エアクラフト カンパニーの藤野 道格 社長は、「ホンダ ジェットは優れた燃費性能によって、アジア地域での飛行に適した航続距離を備える。今後これらの地域で、小型ビジネスジェット機の需要が高まると予想される中、迅速かつ快適な移動に有用なビジネスツールとなり得る」と述べている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集