レクサスで聴く坂本龍一の新アルバム、コラボ企画を4月より開始

自動車 ビジネス 国内マーケット

LEXUS Listening Drive体験(イメージ)
  • LEXUS Listening Drive体験(イメージ)
  • ニューアルバム「async」
  • 坂本龍一氏
レクサスは3月21日、8年ぶりのニューアルバム「async」を発売する坂本龍一氏と共に「LEXUS Listening Drive | Ryuichi Sakamoto」プロジェクトを始動すると発表した。

同プロジェクトでは、4月1日に坂本龍一氏とGQ Japan編集長・鈴木正文氏の「クルマと音楽による新しい体験」をテーマにしたトークショーを開催。抽選で20組40名を招待する。

また、坂本龍一氏が薦める都内ドライブルートをレクサス車両で同乗ドライブしながらニューアルバムを体験できる「LEXUS Listening Drive体験」を4月15日から23日の土日限定4日間開催する。都内を巡るレクサス車内で、「サウンドとノイズ(環境音)」に加え「流れる風景」が一体となり五感を刺激する新しいドライブを体験。抽選で24組48名を招待する。

さらに、東京・青山のブランド体験スペース「インターセクトバイレクサス」では、コラボレーションを記念し、展示車両の中で坂本氏のニューアルバムを視聴できる体験や坂本氏のドキュメンタリー映画トレーラー等の放映、パネル展示などを4月1日から5月9日(予定)まで開催する予定だ。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集