【東京モーターサイクルショー2017】ブリヂストン、BATTLAX & BATTLECRUISE を訴求

モーターサイクル エンタメ・イベント

ブリヂストン ブースイメージ
  • ブリヂストン ブースイメージ
ブリヂストンは、3月24日から26日の3日間、東京ビッグサイトで開催される「東京モーターサイクルショー」に出展する。

ブリヂストンは、「一人ひとりのバイクライフを支える」をテーマに、二輪車用タイヤのプレミアム商品ブランド「BATTLAX」や、アメリカンクルーザー向け新商品ブランド「BATTLECRUISE」の世界観を演出し、バイクライフにおける「ワクワク」を体感できるブースを展開する。

同社ブースでは新商品「BATTLECRUISE H50」をはじめ、「BATTLAX レーシングストリート RS10」、「BATTLAX ハイパースポーツ S21」、「BATTLAX スポーツツーリング T30 エボ」、「BATTLAX アドベンチャー A40」など、レース、スポーツ、ツーリング、アドベンチャーなど、バイクライフに合わせた商品を展示。あわせて、同社タイヤを装着して鈴鹿8耐で優勝を飾ったヤマハファクトリーチームの『YZF-R1』など、4台を展示する。

また、新商品「BATTLECRUISE H50」に活用された同社技術「ULTIMAT EYE」を伝える体感什器の設置をはじめ、二輪車用タイヤにおける接地面の重要性を伝えるブースコンテンツを展開。さらに特設ステージでは、バイクの様々な楽しみ方に応じたテーマ設定でトークショーを実施する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集