ブロードバンドタワー、アストンマーティンと業務提携…次世代モビリティ製品の共同開発など

自動車 ビジネス 国内マーケット
ブロードバンドタワー
  • ブロードバンドタワー
  • アストンマーティン DB11
コンピュータプラットフォーム事業などを展開するブロードバンドタワーは3月16日、アストンマーティンジャパンと日本市場における包括的業務提携で合意したと発表した。

今回の合意に基づき両社は、コネクテッドカーをはじめとする次世代モビリティ製品・サービスの共同研究・開発や、AR(拡張現実)/VR(仮想現実)を活用した新たな顧客体験の提供、アストンマーチン車やサービスに関するデジタルマーケティングの共同運営などについて、事業展開を検討。ブロードバンドタワーは、アストンマーティンとともにモビリティにおける新しいライフスタイルを開発・提案していく。

今後本格化する5G通信時代では、スマートフォンなど従来型の端末をベースとしたビジネスに加え、自動車をはじめ、産業機器、スマートホーム、AIなど、新しい分野の市場創造が期待されている。ブロードバンドタワーは、産業構造の変化に戦略的に対応し、ICT業界だけでなく、幅広い業界とのパートナーシップを推進していく。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集