三井のリパーク、変なホテル舞浜 東京ベイ併設駐車場の運営管理を開始

自動車 ビジネス 国内マーケット
三井のリパーク(参考画像)
  • 三井のリパーク(参考画像)
  • 変なホテル(WEBサイト)

三井のリパークは、3月15日に開業したロボットホテル「変なホテル舞浜 東京ベイ」に併設する駐車場の運営管理を開始したと発表した。

同駐車場は、全29台の車室のうち、駐車場シェアリングサービス「toppi!(トッピ!)」の車室を15台設置。toppi!の車室は事前予約が可能なほか、予約時間内は車の出し入れを自由にできる。また、15台のうち5台はバスも駐車可能な広い車室にすることで、利用者の利便性向上を図った。

また、AEDを備えたソーラーLED街路灯1基と電気自動車充電器2基を導入するほか、時間貸駐車場の車室には、空車時にロック板が地面とフラットになるボラード式駐車ロック機器を採用し、安全性を高めた。さらに4月下旬にはタッチパネル式デジタルサイネージを導入し、同ホテルの施設紹介や旅行関連の情報を配信する予定だ。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース