【ジュネーブモーターショー2017】ヒュンダイ、燃料電池コンセプトカーを初公開予定

自動車 ニューモデル モーターショー
ヒュンダイ・ツーソン FCV
  • ヒュンダイ・ツーソン FCV
韓国ヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)は3月1日、スイスで3月7日に開幕するジュネーブモーターショー2017において、新型コンセプトカーを初公開すると発表した。

このコンセプトカーのパワートレインは、燃料電池。ヒュンダイによると、燃料電池技術における将来のビジョンを示す1台になるという。

ヒュンダイはすでに、市販燃料電池車として、『ツーソンFCV』を欧米など一部市場に投入。同車はSUVの『ツーソン』ベースだが、ジュネーブモーターショー2017で初公開する新型コンセプトカーは、異なるボディスタイルとなる可能性も。

現時点では、画像などの詳細は公表されていない。ヒュンダイは、「燃料電池技術におけるパイオニアとして、次なるステップを示す」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集