コスモエネルギーとキグナス石油、資本業務提携で合意…国内シェア14%のグループ

自動車 ビジネス 企業動向
コスモエネルギーホールディングスは、キグナス石油と資本業務提携を締結したと発表した。

コスモエネルギーHDは、キグナス石油の普通株式20%を、2017年度第1四半期を目途に取得する。提携と機にキグナス石油とコスモ石油は、3年後を目途に石油製品の売買取引を行う予定。

キグナス石油とコスモエネルギーグループは、競争環境の変化に対応するために、競争力強化策を検討してきた。こうした中で、資本関係に基づく広範な業務提携と石油製品売買を新たに行うことが両社グループの競争力強化を実現すると判断、提携で合意した。業務提携の具体的な内容については今後、両グループで協議していく。

これにより両社グループをあわせた国内での燃料油販売シェアは14%となる。

石油業界では再編が加速しており、JXホールディングスは東燃ゼネラル石油と経営統合、出光興産が昭和シェル石油と資本提携。大手石油元売ではコスモHDグループが再編から取り残されていた。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集