進路を塞いだUターン車にバイク2台が衝突、男性2人が死亡

自動車 社会 社会

19日午後1時30分ごろ、沖縄県読谷村内の国道58号で、対向車線側へUターンした軽乗用車と、対向車線を進行してきたバイク2台が衝突する事故が起きた。この事故でバイク運転者2人が死亡している。

沖縄県警・嘉手納署によると、現場は読谷村喜名付近で片側2車線の直線区間。中央分離帯が設置されている。軽乗用車は信号機の無い交差点で対向車線側へUターンしていたところ、対向車線を進行してきたバイク2台の進路を塞ぐ状態となり、バイクはそのまま避けきれずに衝突した。

衝突によってバイクは路外へ逸脱するとともに転倒。八重瀬町内に在住する51歳の男性と、中城村内に在住する47歳の男性は全身を強打。近くの病院へ収容されたが、まもなく死亡した。軽乗用車を運転していた48歳の女性にケガはなく、警察は自動車運転死傷行為処罰法違反(過失傷害)容疑で事情を聞いている。

バイクは速度超過状態で走行していた疑いがあり、警察では双方に安全確認の怠りがあったものとみて、事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

関連ニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

特集

おすすめの商品