【トヨタ プリウスPHV 新型】ソーラー充電システムは28万円で普及グレードに設定

自動車 ニューモデル 新型車
トヨタ・プリウスPHV新型のソーラールーフ
  • トヨタ・プリウスPHV新型のソーラールーフ
  • トヨタ・プリウスPHV新型のソーラールーフ
  • トヨタ・プリウスPHV新型
  • トヨタ・プリウスPHV新型
  • トヨタ・プリウスPHV新型
  • トヨタ・プリウスPHV新型のCMキャラクターを務める石原さとみ
  • 石原さとみ
  • トヨタ・プリウスPHV新型発表会

トヨタ自動車は2月15日、『プリウスPHV』を約5年ぶりに全面改良して発売した。注目の新技術のひとつが、駆動用の電気を得るための「ソーラー充電システム」で、駆動用としては世界初の実用化となった。

ルーフ上に最大出力180Wのソーラーパネルを搭載している。駐車時に得た電気は動力用バッテリーに蓄え、また走行時の発電分は12ボルトバッテリー系統に供給してオーディオ用など充てる。

名古屋地区の年間日照データを基にしたトヨタの試算によると、1日当たりのソーラー充電で平均2.9km、最大では6.1kmのEV走行が可能という。車両価格が約326万円と最も安い普及グレードの「S」、および約376万円の「Sナビパッケージ」にメーカーオプションで設定した。税込み価格は28万800円。

《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

  • 【トヨタ プリウスPHV 新型】村上常務「グローバル販売の半分以上を日本で」 画像 【トヨタ プリウスPHV 新型】村上常務「グローバル販売の半分以上を日本で」
  • 【トヨタ プリウスPHV 新型】内山田会長「これからのエコカーの大本命でありカナメ」 画像 【トヨタ プリウスPHV 新型】内山田会長「これからのエコカーの大本命でありカナメ」
  • ブリヂストン、世界最高峰のソーラーカーレースの冠スポンサーに 画像 ブリヂストン、世界最高峰のソーラーカーレースの冠スポンサーに
  • テスラ、太陽光発電事業を展開するソーラーシティを買収 画像 テスラ、太陽光発電事業を展開するソーラーシティを買収

特集