アルパイン、9型大画面カーナビ ビッグXプレミアム のC-HR専用モデルを発売

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

ビッグX プレミアムシリーズ(参考画像)
  • ビッグX プレミアムシリーズ(参考画像)
アルパインは、9型大画面の車種別専用カーナビ「ビッグXプレミアム」やバックビューカメラなど、トヨタの新型SUV『C-HR』向け新製品を5月より順次発売する。

ビッグX プレミアムシリーズは、従来のWVGAに対して2.4倍の高精細を誇るWXGA液晶ディスプレイを搭載。さらに高視野角方式や24ビットフルカラー表示により、映像や地図のグラデーションをなめらかかつ色鮮やかに表示する。また、専用取付けキットを用意することで、インパネへの美しい一体感を実現する。新製品はC-HR専用オープニングアニメーション&サウンド格納するなど、C-HR専用チューニングを施したモデルとなる。

ラインアップはアルパイン製ステアリング連動カメラ対応の「X9V-CHR」とメーカーオプションバックカメラ対応の「X9V-CHR-NR」、そのほか、7型ワイドの「7WV-CHR」「7WV-CHR-NR」を用意する。価格はいずれもオープン。

C-HR専用バックビューカメラは、本体色がブラック「HCE-C1000D-CHR」とホワイトの「HCE-C1000D-CHR-W」の2製品をラインアップ。専用取付けキットとケーブルが付属し、価格(税・取付費別)は1万6600円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集