東洋紡、エンプラ事業のインド現地法人を設立…海外13拠点目

自動車 ビジネス 海外マーケット
エンジニアリング・プラスチック製品
  • エンジニアリング・プラスチック製品
東洋紡は、エンジニアリング・プラスチック(エンプラ)事業のインド現地法人「トーヨーボー インディア」を2017年4月に設立すると発表した。

東洋紡のエンプラ事業では、自動車関連用途を中心に、国内外でエンプラ樹脂を販売している。これまで、自動車部品メーカーの海外進出に合わせて、海外12か所に拠点を設け、現地での営業対応を行ってきた。今回新たに設立するインドの拠点は、同社エンプラ事業として13番目の海外拠点となる。

同社では2016年にインドでエンプラ樹脂の現地生産を開始し、営業対応はタイから行ってきた。自動車部品の現地生産、現地調達が進む中、迅速かつきめ細かい営業対応や同社の現地進出に対する要望に応えるかたちで、インド拠点の設立を決定。現地法人設立により、成長が期待されるインド市場での事業展開を加速し、エンプラ事業の拡大を図る。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 【注意】9~10日に大雪予想、東名 豊川IC~小牧ICなど通行止めのおそれ 画像 【注意】9~10日に大雪予想、東名 豊川IC~小牧ICなど通行止めのおそれ
  • ホンダ 八郷社長「双方の技術と知見でシナジー追求」…日立オートモティブと電動車両用モーターで新会社 画像 ホンダ 八郷社長「双方の技術と知見でシナジー追求」…日立オートモティブと電動車両用モーターで新会社
  • ジープ神戸、2月11日移転オープン…近畿エリア初の新CI導入店 画像 ジープ神戸、2月11日移転オープン…近畿エリア初の新CI導入店
  • ルネサス、車載マイコン向けモータ制御専用回路技術を開発…次世代EVの航続距離延長に貢献 画像 ルネサス、車載マイコン向けモータ制御専用回路技術を開発…次世代EVの航続距離延長に貢献

特集

おすすめのニュース