エアアジア・ジャパン、名古屋=札幌線と名古屋=台北線の就航を延期

航空 企業動向
エアアジアのA321neo (c) AIRBUS
  • エアアジアのA321neo (c) AIRBUS
エアアジア・ジャパンは、名古屋(中部)=札幌(新千歳)線、名古屋(中部)=台北(桃園)線の就航を延期すると発表した。

名古屋(中部)=札幌(新千歳)線は2017年初旬、名古屋(中部)=台北(桃園)線については2017年春を目処に就航する予定だった。同社では、安全運航を遂行するための準備スケジュールの見直しを理由に、両路線の就航を延期するとしている。

就航に向けた準備は現在も進めており、新たなスケジュールを策定中で、就航日の詳細については決定次第、公表するとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集