フォルクスワーゲン杉並、井の頭通り沿いへ移転リニューアル 1月26日営業開始

自動車 ビジネス 国内マーケット
フォルクスワーゲン杉並
  • フォルクスワーゲン杉並
フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は、直営ディーラー「フォルクスワーゲン杉並」を移転リニューアルし、1月26日より営業を開始する。

新店舗は、旧店舗から約3km西側に移動し、環状八号線からほど近い、井の頭通り沿いの高井戸東に位置する。京王 井の頭線 高井戸駅・浜田山駅からも近く、首都高新宿線 高井戸ICからのアクセスも良好。周辺には輸入・国産自動車販売店が軒を連ねる都内でも有数のディーラー通りとなっている。

新店舗建屋は、フォルクスワーゲンが全世界で展開するコーポレートデザイン「モジュラーコンセプト」に準拠し、ホワイトフレームに囲われたショールームは、周辺から際立つデザインとなっている。また、旧店舗ではアフターサービスを新車ショールームとは別敷地のサービス工場で行っていたが、今回の移転により店舗2階に整備工場を完備。高品質なサービスを、より良い利便性の下で提供できる施設となった。

また旧店舗は、フォルクスワーゲンの認定中古車プログラム「Das WeltAuto(ダス・ヴェルトアウト)」に則って運営する「フォルクスワーゲン杉並 認定中古車センター」に改装し、2月11日より営業を開始する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集