デンソー、韓国での自動車用排気ガスセンサー取引の独占禁止法違反…課徴金免除に

自動車 ビジネス 企業動向
デンソー 本社(参考画像)
  • デンソー 本社(参考画像)
デンソーは1月16日、韓国での自動車用排気ガスセンサーの取引で、韓国独占禁止法に違反していたものの、是正措置および課徴金が免除されたと発表した。

韓国公正取引委員会は、自動車用排気ガスセンサーの過去の取引に関連して、韓国独占禁止法に違反していたとして、複数の事業者に対する是正措置と課徴金賦課を決定した。

韓国公正取引委員会は、デンソーについても韓国独占禁止法に違反する行為への関与を認定したものの、調査開始以前に既に違反の疑いがある行為を取り止め、韓国公正取引委員会の調査にも全面協力し、減免申請していた。今回、要件の充足が認められたことから、是正措置、課徴金ともに免除された。

デンソーでは、2010年2月の米国司法省による子会社への立ち入り調査を受けて以降、独占禁止法順守ルールを厳格化、ルールの周知・教育を強化するなど、独占禁止法順守の再徹底を図っている。
《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース