シボレー カマロ 新型、先行予約…2.0リットル直4ターボも設定

自動車 ニューモデル 新型車

シボレー・カマロ新型
  • シボレー・カマロ新型
  • シボレー・カマロ新型
  • シボレー・カマロ新型
  • シボレー・カマロ新型
ゼネラルモーターズ・ジャパン(GMジャパン)は1月12日、新型シボレー『カマロ』の先行予約を2月1日から開始すると発表した。

日本市場に導入されるのは、ダウンサイズの2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンを搭載する「LT RS」(クーペ)と「コンバーチブル」、6.2リットルV型8気筒ガソリンエンジンを搭載する「SS」(クーペ)の合計3グレード。

2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンは、最大出力279ps、最大トルク40.8kgmを発生。6.2リットルV型8気筒ガソリンエンジンは、最大出力461ps、最大トルク62.9kgmを引き出す。2017年後半、日本市場に投入される。

発売を前に、初の試みとなる今回の「カスタムプレオーダーキャンペーン」では、顧客の好みに合わせて、ボディカラー、インテリアカラー、幌カラー(コンバーチブル)、サンルーフ(クーぺ)を自由に組み合わせ、約280通りから選択することが可能。キャンペーン限定の特別価格も適用される。

カスタムプレオーダーキャンペーンは、2月1日から26日まで。新型カマロの価格は、489‐619万円と公表されている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集