ジェットスター・ジャパン、成田=上海浦東線の就航を延期

航空 企業動向
ジェットスター・ジャパンA320
  • ジェットスター・ジャパンA320
ジェットスター・ジャパンは、1月23日から予定していた東京(成田)=上海(浦東)線の就航を延期すると発表した。

同社によると、政府関係機関による運航認可の取得を進めてきた。しかし、上海浦東国際空港における混雑悪化を理由として、中国当局が新規就航の制限を強化したことから、就航を予定していた1月23日までに中国当局の運航認可を取得することは困難と判断、就航延期を決定した。

これに伴って、政府関係機関の承認を前提に1月23日から3月25日までの期間に運航を計画していたGK35便(東京(成田)発・上海(浦東)行き)、GK36便(上海(浦東)発・東京(成田)行き)の計70便は欠航となる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集