いすゞプラザ完成、ブランド体験の新施設 2017年4月開館

自動車 ビジネス 企業動向
いすゞプラザ
  • いすゞプラザ
  • いすゞプラザ
  • いすゞプラザ
いすゞ自動車は12月20日、創立80周年記念事業の一環として、藤沢工場隣接地(神奈川県藤沢市)に建設を進めていた『いすゞプラザ』が完成した、と発表した。

いすゞプラザは、商用車の役割や運ぶを支えるものづくり、いすゞの歴史を紹介するミュージアムエリアと、ものづくり教室などを開催するコミュニティーエリアとで構成。

地域への貢献といすゞを身近に感じてもらうための施設として、2017年4月の開館を目指している。

12月20日に竣工式を開催。建物は3階建で延べ面積が5630平方m。平日は入館に予約が必要で、2017年2月中旬より、いすゞプラザホームページを開設し、予約を受け付ける。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集