アウディジャパンの人事制度に国際認証---TOP EMPLOYER

自動車 ビジネス 企業動向
アウディS4
  • アウディS4
  • アウディA6アバント
アウディの日本法人、アウディジャパンは12月6日、オランダに本部を置く「Top Employers Institute」から、「TOP EMPLOYER Japan 2017」の認証を受けたと発表した。

TOP EMPLOYER 2017は、1991年に開始。優れた人事制度、人材開発制度を持つ企業に与えられる栄誉ある認証制度として知られる。

オランダに拠点を置くTop Employers Instituteが、グローバル企業を対象に企業の人事ポリシー、従業員の待遇、企業文化、雇用、人材開発制度等に関する98項目について審査。Top Employers Instituteは客観的な基準で日本をはじめとするアジアの国々や世界中の企業を評価している。

アウディジャパンでは、これまで従業員の満足度を高めるために、他企業との労働環境を比較。魅力的なキャリアパスや福利厚生などを充実させてきた。この点が評価されての認証となった。

アウディジャパンのマーティン フォルクル人事部長は、「今回のTOP EMPLOYER Japan 2017に認証されたことを、とてもうれしく思う。この認証はアウディブランドのために貢献するハイパフォーマンスチームと魅力的な人材を維持するために、労働環境をさらに最適化するきっかけになるだろう」と述べている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集