日本郵船、ベトナムに完成車物流の合弁会社設立

自動車 ビジネス 海外マーケット
調印式の様子、前列左からVOSA社 Trung General Director、日本郵船 内藤忠顕社長、VOSA社 Cuong Chairman、日本郵船 力石専務
  • 調印式の様子、前列左からVOSA社 Trung General Director、日本郵船 内藤忠顕社長、VOSA社 Cuong Chairman、日本郵船 力石専務
  • 新会社の位置図
日本郵船は12月5日、Vietnam Ocean Shipping Agency Corporation(VOSA社)と共同でベトナムにおける完成車物流会社NYK Auto Logistics (Vietnam)社(NALV社)を設立すると発表した。

NALV社への出資比率は、日本郵船80%、VOSA社20%で、同社は自動車販売台数が増加しているベトナムで今後特に需要が高まると予測される輸入車の車両蔵置と配送、および完成車の納品前点検・補修・部品補給において高品質なサービスを提供する。

日本郵船は現在、世界各地で40社以上の自動車物流事業会社に出資し、RORO船による海上輸送事業との連携により総合的なサービスを提供している。今後はベトナム国内においても同様のサービスを積極的に展開する予定だ。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 日産 吉村常務、「将来はルノーにも導入を」…完成車の無人搬送システム 画像 日産 吉村常務、「将来はルノーにも導入を」…完成車の無人搬送システム
  • 日産、自動運転技術活用の完成車搬送システムを公開 画像 日産、自動運転技術活用の完成車搬送システムを公開
  • 昭和シェル、人工光合成で水と二酸化炭素から直接合成に成功 画像 昭和シェル、人工光合成で水と二酸化炭素から直接合成に成功
  • ヤマトHDなど、中国での越境物流をトータルサポートする合弁会社を設立 画像 ヤマトHDなど、中国での越境物流をトータルサポートする合弁会社を設立

特集