ペダル踏み間違えで歩行者2人をはねた高齢の男を逮捕

11月28日午前8時55分ごろ、大阪府羽曳野市内の市道を乗用車が暴走。路肩を進行していた自転車と歩行者に衝突する事故が起きた。2人は軽傷。警察はクルマを運転していた78歳の男を現行犯逮捕している。

自動車 社会 社会
11月28日午前8時55分ごろ、大阪府羽曳野市内の市道を乗用車が暴走。路肩を進行していた自転車と歩行者に衝突する事故が起きた。2人は軽傷。警察はクルマを運転していた78歳の男を現行犯逮捕している。

大阪府警・羽曳野署によると、現場は羽曳野市はびきの2丁目付近で片側1車線の直線区間。78歳の男が運転する乗用車は診療所の駐車スペースにバックで進行していたところ、後方のフェンスに接触。その直後に急発進して道路反対側の路肩を走行していた20歳代の男性が乗る自転車へ衝突し、さらに暴走を続けて道路右側の路肩を進行していた20歳代の男性歩行者をはね、学習塾の建物に突っ込んだ。

この事故ではねられた2人が打撲などの軽傷。クルマを運転していた同市内に在住する78歳の男にケガはなく、警察は自動車運転死傷行為処罰法違反(過失傷害)の現行犯で逮捕している。

警察では男がアクセルとブレーキを踏み間違えたものとみて、事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集