アズジェント、コネクテッドカー向けセキュリティを取り扱い開始

自動車 テクノロジー ネット
アズジェントのホームページ
  • アズジェントのホームページ
セキュリティ、運用管理ソリューションの提供を主業務とするアズジェントは、イスラエルのカランバセキュリティと販売契約を締結し、コネクテッドカー用セキュリティ「Carwall」とIoT用セキュリティ「IoTwall」の取扱いを開始する。

カランバの「Carwall」、「IoTwall」は、IoTハードウェア、IoTソフトウェアの変更をすることなく、サイバー攻撃の防御を行う自動・自立型IoTセキュリティ製品。IoT機器の製造過程で、電子制御ユニット(ECU)そのものにセキュリティ設定を施すことで、他のセキュリティ対策製品に発生しがちな誤検知を回避する。

また、一般のIT機器向けセキュリティ対策のような頻繁なアップデートを必要とせず、動作時の負荷も軽いため、重大なセキュリティリスクを未然に防ぐことができる。

「Carwall」、「IoTwall」は、世界の自動車メーカーに限らず、関連機器メーカーやOSプロバイダ、IoT機器メーカーなど、他業界からも注目されており、現在、複数の自動車メーカー、一次部品メーカーが評価している。

機器メーカーに対しECUに組み込む形式のソフトウェアとして提供する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース