フィンエアー、ヘルシンキ=サンフランシスコ線を季節運航へ…17年6月1日から

航空 企業動向
フィンエアーのエアバスA350
  • フィンエアーのエアバスA350
  • フィンエアー
フィンランドの航空会社、フィンエアーは2017年6月1日からヘルシンキ=サンフランシスコ線の季節運航を開始し、9月28日まで週3往復(火・木・日)を運航する。

フィンエアーの米国ネットワークは、シカゴ(季節運航)、マイアミ、ニューヨーク、サンフランシスコの4都市に増える。ヘルシンキ=サンフランシスコ線はフィンランドと米国西海岸を結ぶ唯一の路線となる。

フライトスケジュールは次の通り。ヘルシンキを16時35分に出発し、サンフランシスコに17時20分に到着。飛行時間は11時間45分。サンフランシスコを19時10分に出発し、ヘルシンキに翌日15時30分に到着。飛行時間は9時間20分。使用機材はエアバスA330-300。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

おすすめのニュース