中国南方航空、広州=クライストチャーチ線を期間増便 12月12日から

航空 企業動向
中国南方航空のボーイング787
  • 中国南方航空のボーイング787
中国南方航空は12月12日から広州とニュージーランド南島のクライストチャーチを結ぶ路線を週5往復(月・水・木・金・日)に増便し、更に来年1月15日から2月17日にかけては1日1往復運航する。

中国南方航空は昨年12月、広州=クライストチャーチ線を開設し、週3往復(水・金・日)を運航している。中国から南島に向かう需要が大きいことが増便決定の要因とみられる。使用機材のボーイング「787」は南島在住の旅行者の間で人気が高い。

広州=クライストチャーチ線の週5往復運航は来年2月下旬までの予定。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

  • 中国南方航空、羽田=貴陽線を開設へ 8月2-31日 画像 中国南方航空、羽田=貴陽線を開設へ 8月2-31日
  • 中国南方航空、ハルビン=新潟線を週6往復に増便へ…7月11日~8月27日 画像 中国南方航空、ハルビン=新潟線を週6往復に増便へ…7月11日~8月27日
  • 中国南方航空、広州=フーコック線を開設へ…7月6日から 画像 中国南方航空、広州=フーコック線を開設へ…7月6日から
  • スズキの中国販売14%減、 2か月ぶりに減少 10月 画像 スズキの中国販売14%減、 2か月ぶりに減少 10月

おすすめのニュース