ベトジェットエア、ハノイ=釜山線を開設 12月16日から

航空 企業動向
ベトジェットエア、ハノイ=釜山線を開設へ
  • ベトジェットエア、ハノイ=釜山線を開設へ
  • ベトジェットエア、ハノイ=釜山線を開設へ
ベトナムの格安航空会社、ベトジェットエアは12月16日からハノイと韓国の釜山を結ぶ路線を開設し、週6往復(月・火・水・金・土・日)を運航する。

ベトジェットエアが釜山に乗り入れるのは初めて。同社が運航するベトナム=韓国路線は、ハノイ=ソウル線、ホーチミンシティ=ソウル線、ハイフォン=ソウル線(12月11日から運航開始)に、ハノイ=釜山線を加え、計4路線となる。

フライトスケジュールは次の通り。982便はハノイを1時に出発し、釜山に7時に到着。981便は釜山を8時に出発し、ハノイに11時5分に到着する。所要時間は約4時間30分。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース