オートライト機能の装着を義務付け 2020年4月から

自動車 テクノロジー 安全
周囲の状況に応じたきめ細かな照射ができるLEDライト(参考画像)
  • 周囲の状況に応じたきめ細かな照射ができるLEDライト(参考画像)
  • ステアリングの方角に合わせてヘッドライトが可動。カーブなどでの視認性をアップ(参考画像)
国土交通省は、道路運送車両法を改正して前照灯の自動点灯機能の装着を義務付けると発表した。

薄暮時におけ交通事故が多い実態を踏まえ、周囲の明るさが一定以下となった際、ロービームの前照灯が自動で点灯する「オートライト機能」を義務付ける。自動点灯機能については、手動による解除ができないようにすることが必要。

周囲の照度が1000lx未満の場合、2秒以内に自動で点灯し、7000lx超になった場合、5秒超300秒以内に自動で消灯する機能が必要となる。

乗用車の新型車が2020年4月から、継続生産車が2021年10月から義務付けとなる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • HVやEVなどに「車両接近通報装置」を義務付け 2018年3月より 画像 HVやEVなどに「車両接近通報装置」を義務付け 2018年3月より
  • ADASキーデバイス/コンポーネントの世界市場、2020年には1兆円を突破…矢野経済調べ 画像 ADASキーデバイス/コンポーネントの世界市場、2020年には1兆円を突破…矢野経済調べ
  • 国土交通省、ポール側面衝突試験の速度を引き上げ…道路運送車両の保安基準を改正 画像 国土交通省、ポール側面衝突試験の速度を引き上げ…道路運送車両の保安基準を改正
  • 【WEC 第7戦富士】トヨタ/アウディ/ポルシェ、車両展示や体験イベントを実施 画像 【WEC 第7戦富士】トヨタ/アウディ/ポルシェ、車両展示や体験イベントを実施

特集

おすすめのニュース