マツダ、プロ野球セCSファイナルステージ の冠スポンサーに

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント
2016 マツダ クライマックスシリーズ セ ファイナルステージ
  • 2016 マツダ クライマックスシリーズ セ ファイナルステージ
マツダは9月21日、「2016年度 セントラル・リーグ クライマックスシリーズ ファイナルステージ」の冠協賛社に決定したことを発表した。

これにより、10月12日から「MAZDA Zoom-Zoomスタジアム広島」で開催される大会の正式名称は「2016 マツダ クライマックスシリーズ セ ファイナルステージ」となる。

マツダは、2008年からの「プロ野球オールスターゲーム」特別協賛、2009年の広島市民球場の命名権取得など、プロ野球や地元プロスポーツの発展を積極的にサポートしてきた。今回、広島カープが25年ぶりの優勝を達成し、セリーグ クライマックスシリーズ ファイナルステージの広島での初開催が決定。マツダは、広島に本社をおく企業として、地元での開催を積極的に応援・支援するべく、冠スポンサーとなることを決めた。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集