人の状態認識を10倍速く---オムロンの新型センシングコンポ

自動車 ビジネス 企業動向
「HVC」活用例
  • 「HVC」活用例
オムロンは、人の状態を認識する「組込型画像センシングコンポ  ヒューマン・ビジョン・コンポーネンツ(HVC)」の認識速度を最大10倍に向上させた「HVC-P2 B5T-007001シリーズ」を8月26日にグローバルで発売した。

「HVC」は、人の表情や性別、年齢、視線、目つむりなどの状態を認識する独自の画像センシング技術「OKAO Vision」とカメラモジュールを一体化した画像センシングコンポ。

今回開発した「HVC-P2」は従来機に比べ、認識速度を最大10倍に向上したことで、1秒間に4回の人体検出が可能となり、検出範囲内に入った人を見失うことなくトレースする。また、利用シーンに合わせて検出距離や範囲を選択できるよう、長距離検出タイプと広角検出タイプの2種類のカメラヘッドを用意した。

「HVC-P2」は機器の利用者にカメラを意識させることなく、属性や状態を検出・推定し、利用者の属性に合わせた最適サービスの提供を可能にするとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • デンソーの人工知能プロジェクト…ねらいは車載器とIoT 画像 デンソーの人工知能プロジェクト…ねらいは車載器とIoT
  • DeNAが無人バスを商業施設で実証実験---今後は大学構内での実験も 画像 DeNAが無人バスを商業施設で実証実験---今後は大学構内での実験も
  • 自動運転“レベル3”の普及、2030年は1050万台…富士キメラ総研 画像 自動運転“レベル3”の普及、2030年は1050万台…富士キメラ総研
  • オムロン、ドライバー運転集中度センシング技術を搭載した車載センサーを開発 画像 オムロン、ドライバー運転集中度センシング技術を搭載した車載センサーを開発
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース