グッドイヤー、タイ事業を拡大…航空機用ラジアルタイヤの需要増に対応

航空 企業動向
グッドイヤー・タイランドは、航空機用ラジアルタイヤの需要に対応するため、タイ工場の生産能力を増強する計画を発表した。11月17日に臨時株主総会を開催し、同計画の承認を求める。

グッドイヤー・タイランドのフィンバー・オコナー社長は、今回の生産能力増強計画について、「世界中で航空機の保有数は増え続けており、中でもアジア太平洋地域は一番の伸びを見せている。航空機用タイヤで世界のリーダーであるグッドイヤーは、拡大する航空機用ラジアル・タイヤ需要をとりこむ絶好の位置につくことができる」と述べた。

またオコナー社長は、3段階に分けた増強計画の第1段階を2018年に展開するとし、各航空会社保有機のタイヤをバイアスからラジアルへ急ピッチで換えている市場需要に対応する考えを示した。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 住友ゴム、米国工場のタイヤ生産能力を倍増…日産1万本へ 画像 住友ゴム、米国工場のタイヤ生産能力を倍増…日産1万本へ
  • ブリヂストン、初飛行に成功した MRJ に航空機用タイヤを供給 画像 ブリヂストン、初飛行に成功した MRJ に航空機用タイヤを供給
  • グッドイヤー、純利益は5.2%増…第2四半期決算 画像 グッドイヤー、純利益は5.2%増…第2四半期決算
  • 日本グッドイヤー金原社長、ベクター 4シーズンズの品揃え倍増で「1ケタ上を狙う」 画像 日本グッドイヤー金原社長、ベクター 4シーズンズの品揃え倍増で「1ケタ上を狙う」

特集