関西ペイント、米国の自動車部品向け塗装会社を53億円で買収

自動車 ビジネス 海外マーケット
関西ペイントのホームページ(2016年8月)
  • 関西ペイントのホームページ(2016年8月)
  • U.S. Paint Corporationのホームページ(2016年8月)
関西ペイントおよび米国子会社のKPA社は、米国の塗装事業会社であるU.S. Paint Corporation(USP社)を5100万米ドル(約53億円)で買収すると発表した。

 >おすすめコンテンツ:CAR CARE PLUS

関西ペイントは、グローバル化の推進を継続的に展開しており、北米塗料市場においても積極的に事業拡大を進めている。USP社は、主に自動車部品向け塗料の製造、販売事業を米国にて展開。加えて、同社は大株主である武蔵塗料ホールディングスより自動車内装部品用塗料の技術ノウハウの供与を受け、日系ユーザーへの塗料製造・販売を行っている。

関西ペイントは、USP社を子会社化することで、メキシコでの大日本塗料との合弁事業に加え、北米地域での自動車部品および工業用塗料の製造拠点を確保。日系ユーザーのほか、海外ユーザーへの事業拡大を目指す。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • ZF、TRWのアフターマーケット組織を統合…自動車分野で世界2位の規模 画像 ZF、TRWのアフターマーケット組織を統合…自動車分野で世界2位の規模
  • 住友理工、価格カルテルに関する集団訴訟が和解---約16億円支払い 画像 住友理工、価格カルテルに関する集団訴訟が和解---約16億円支払い
  • 新日鉄住金、冷間圧造用鋼線の製造・販売会社を米国に新設---自動車用ボルトなど 画像 新日鉄住金、冷間圧造用鋼線の製造・販売会社を米国に新設---自動車用ボルトなど
  • 三菱重工、MRJ向け部品の表面処理・塗装工場を新設へ…トヨタ系サプライヤーとの合弁 画像 三菱重工、MRJ向け部品の表面処理・塗装工場を新設へ…トヨタ系サプライヤーとの合弁

特集