山口宇部空港に国際線が初就航---エアソウル

航空 企業動向
仁川空港
  • 仁川空港
山口県は、アシアナ航空子会社のエアソウルが山口宇部空港=韓国(仁川)国際空港に就航することが決まったと発表した。

エアソウルは、2013年から2015年に運航してきた連続チャーター便の利用が好調だった。このため11月28日から山口宇部空港=仁川国際就航を開設する。

山口宇部空港で国際定期便が運航されるのは初めてとなる。

月・水・土の週3便で運航する。機材は195人乗りエアバス『A321-200』を使用する。
《レスポンス編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

おすすめのニュース