【人とくるまのテクノロジー16】ヴァレオ、ステートLiDARセンサーを世界初展示

自動車 テクノロジー 安全
ソリッド・ステート LiDAR
  • ソリッド・ステート LiDAR
  • Valeo Mobius 2
  • Remote Clean4U
  • Remote Clean4U
  • 電動スーパーチャージャー
  • ベルト駆動式スタータージェネレーター48V iBSG
  • 水冷コンデンサー
ヴァレオは、5月25日から27日までパシフィコ横浜で開催される自動車技術展「人とくるまのテクノロジー展2016」に、障害物を検知し自動緊急ブレーキに活用できるソリッド・ステートLiDAR(Light Detection and Ranging)センサーを世界初展示する。

ソリッド・ステートLiDARは、機械的な可動部分をなくし価格競争力を高めたLiDAR。独自開発のレシーバーASICと16個の独立した検知部を備え、道路端の歩行者や自転車、バイク、自動車も検知できるなど、クラス最高レベルの検知能力を発揮する。検知可能距離はクラス最長レベルの約100メートル。視野角を簡単に調整でき、自動緊急ブレーキ(AEB)、左折巻き込み防止(商用車用)、渋滞時の追従機能、自動駐車などの自動運転機能に活用できる。新センサーは2018年から量産を開始する予定だ。

また、次世代コックピット・コンセプト「Valeo Mobius 2」と、遠隔操作で霜取り・虫汚れ除去ができるワイパーシステム「Remote Clean4U」を日本初公開する。Valeo Mobius 2は、ダッシュボード上にさまざまなイノベーションを組み合わせて搭載し、ドライバーが自動運転からマニュアル運転へとスムーズかつ安全に移行できるようサポートするシステム。自動運転中に使用できるさまざまな新しいサービスも提案している。Remote Clean4Uは、スマートフォンのアプリを起動して遠隔操作でフロントガラスの霜取りと虫汚れ除去を行うことができる画期的なシステム。霜取り機能は90秒かからずにフロントガラスの霜を解凍し、虫汚れ除去機能では、フロントガラスに張り付いた虫汚れを短時間で洗浄除去する。

このほかヴァレオは、2016年のPACEアワードを受賞した電動スーパーチャージャー48Vと、ベルト駆動式スタータージェネレーターiBSG 48Vなどで構成する新しい48V e4Boostパワートレインシステムも展示する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 【人とくるまのテクノロジー16】ショーワ、デュアルピニオンアシストEPSや技術を紹介 画像 【人とくるまのテクノロジー16】ショーワ、デュアルピニオンアシストEPSや技術を紹介
  • 【人とくるまのテクノロジー16】ジヤトコ、CVTバーチャルドライビングコーナーを設置 画像 【人とくるまのテクノロジー16】ジヤトコ、CVTバーチャルドライビングコーナーを設置
  • 【人とくるまのテクノロジー16】ランクセス、ホンダ クラリティFCのリアバンパービームを初公開 画像 【人とくるまのテクノロジー16】ランクセス、ホンダ クラリティFCのリアバンパービームを初公開
  • 【人とくるまのテクノロジー16】トヨタ、新型プリウスのカットモデルなどを展示 画像 【人とくるまのテクノロジー16】トヨタ、新型プリウスのカットモデルなどを展示

特集

おすすめのニュース