ボルボ、「コンセプト40.2」も発表…小型セダンを提案

自動車 ニューモデル 新型車
ボルボ コンセプト40.2
  • ボルボ コンセプト40.2
  • ボルボ コンセプト40.2
  • ボルボ コンセプト40.2
  • ボルボ コンセプト40.2
  • ボルボ コンセプト40.2
  • ボルボ コンセプト40.2
  • ボルボ コンセプト40.2
  • ボルボ コンセプト40.2
スウェーデンの高級車メーカー、ボルボカーズは5月18日、スウェーデンにおいて、ボルボ『コンセプト40.2』を発表した。

今回ボルボカーズは、同時に『コンセプト40.1』を初公開。両車は、ボルボの「40シリーズ」の次世代モデルを提案したコンセプトカー。コンセプト40.1は小型SUV、コンセプト40.2は小型セダンとなる。

コンセプト40.2には、コンセプト40.1同様、ボルボカーズが新開発した車台、「CMA」(コンパクト・モジュラー・アーキテクチャー)を導入。新型XC90や新型『S90』、新型『V90』用の「SPA」(スケーラブル・プロダクト・アーキテクチャー)よりも、ひと回り小さいコンパクトカー用の車台となる。

コンセプト40.2の外観は、SUVのコンセプト40.1と同じ大径タイヤ&ホイールが装着されているのが目を引く。ボルボカーズが2015年1月、デトロイトモーターショー15で初公開した『S60クロスカントリー』同様、セダンとSUVを融合させた雰囲気を持つ。

ボルボカーズは、コンセプト40.2の考え方を反映させた市販車を、2017年に量産に移す計画。パワートレインには、「ツインエンジン」と呼ばれるプラグインハイブリッド(PHV)およびEVもラインナップされる。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • ボルボ、「コンセプト40.1」初公開…小型SUVを示唆 画像 ボルボ、「コンセプト40.1」初公開…小型SUVを示唆
  • ボルボ、後ろ向きスタイルの新型チャイルドシートを発表…安全性を重視 画像 ボルボ、後ろ向きスタイルの新型チャイルドシートを発表…安全性を重視
  • ボルボ S60 / V60 ポールスター 新型発表…4気筒ターボで歴代最強367ps 画像 ボルボ S60 / V60 ポールスター 新型発表…4気筒ターボで歴代最強367ps

特集