インドのビスタラ、デリー発着2路線を増便へ…5月12日から

航空 企業動向
ビスタラ、デリー=ベンガルール線を増便へ
  • ビスタラ、デリー=ベンガルール線を増便へ
インドの新興航空会社、ビスタラは5月12日からデリー=ベンガルール線を週20往復、デリー=ゴア線を週16往復に増便する。

ベンガルール線は日曜を除き、1日3往復運航する。増便分のフライトスケジュールは次の通り。811便はデリーを7時40分に出発し、ベンガルールに10時30分に到着。797便はベンガルールを11時10分に出発し、デリーに13時50分に到着する。運航曜日は全曜日。

ゴア線の運航便数は平日が1日2往復、土日が1日3往復。増便分のフライトスケジュールは次の通り。867便はデリーを14時45分に出発し、ゴアに17時20分に到着。848便はゴアを17時55分に出発し、デリーに20時25分に到着する。運航曜日は全曜日。

今回の増便により、ベンガルール・シュリーナガル間の所要時間の大幅短縮も実現する。797便はベンガルールを11時10分に出発し、デリーを経由して、シュリーナガルに16時15分に到着。また、シュリーナガル昼発のフライトでデリーに移動し、ゴア夕方着のフライトにスムーズに乗り継ぐことも可能になる。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース