オークネット、二輪用車両保険「みんなのバイク保険」の取り扱いを開始

モーターサイクル 企業動向

みんなのバイク保険
  • みんなのバイク保険
オークネット・モーターサイクル(オークネットMC)は、バイク販売店向け支援サービス「バイクの窓口」の主要コンテンツとして、バイク用車両保険「みんなのバイク保険」を4月25日より発売する。

「みんなのバイク保険」は全メーカー、新車・中古車を問わず付保可能で、全損、半損に加え盗難補償の組み合わせにも対応した車両保険。オークネットMCでは、駐車場での盗難不安や高額車両の流通増加などの背景から、保険取扱車種を増やし、様々な補償の組み合わせに対応する必要があると考え、今回のサービス開始となった。

オークネットMCは、「みんなのバイク保険」をバイク販売店の経営支援サービス「バイクの窓口」の主要コンテンツとし、他店との差別化を図り、販売店の支援を推進していく。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集