エア・カナダ・ルージュ、16年冬期スケジュールに4路線を開設へ…モントリオール=プエルトバヤルタ線など

航空 企業動向

エア・カナダ・ルージュ
  • エア・カナダ・ルージュ
エア・カナダ傘下のレジャー航空会社、エア・カナダ・ルージュは2016年冬期スケジュールにモントリオール=プエルトバヤルタ、サンホセ線、トロント=パームスプリングス、ポートオブスペイン線を開設し、季節運航を実施する。

プエルトバヤルタはメキシコのリゾート都市。モントリオール=プエルトバヤルタ線は11月18日から開設し、2017年4月21日まで運航する。運航曜日は月・水・金。使用機材はボーイング767-300ER型機(282席)。

サンホセはコスタリカの首都。モントリオール=サンホセ線は12月22日から開設し、2017年4月16日まで運航する。運航曜日は木・日。使用機材はB767-300ER型機。キャビンはプレミアムとエコノミーの2種類。

パームスプリングスはカリフォルニア州南部のリゾート都市。トロント=パームスプリングス線は12月14日から開設し、2017年4月16日まで運航する。運航曜日は水・土・日。使用機材はエアバスA319型機(136席)。キャビンはプレミアムとエコノミーの2種類。

ポートオブスペインはトリニダード・トバゴの首都。トロント=ポートオブスペイン線は12月21日から開設し、2017年4月21日まで運航する。運航曜日は水・金。使用機材はB767-300ER型機。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース