ANA、福岡女学院大学と教育連携協定を締結…現役客室乗務員による講座

航空 企業動向

ANA
  • ANA
ANAホールディングス傘下でANAエアラインスクールを運営するANAビジネスソリューションは、福岡女学院大学と、教育連携協定を締結すると発表した。

エアライン業界を志望する学生の就職活動支援を強化する。

協定に基づき、福岡女学院大学は、8月に「ANAエアラインスクール学内講座」を開講する。講座は、ANAエアラインスクールのベーシックコースを4日間に凝縮した集中講義とANA福岡空港での実務体験をセットにしたプログラム。講師は現役客室乗務員が務める。

客室乗務員やグランドスタッフなどエアライン業界で働く人材育成を支援する。

福岡女学院大学には、学部を問わずエアライン業界を志望する学生が多いことから、教育連携協定を締結し学内で講座を開講することで合意した。

福岡女学院大学の学内で既に実施している「エアライン研修」と「ANAエアラインスクール学内講座」を連携することで、エアライン業界を志望する学生の就職活動をサポートする。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集