豊田合成、タイのLED展示会へ初参加…東南アジアで高効率LEDをアピール

自動車 ビジネス 海外マーケット

豊田合成 ブースイメージ
  • 豊田合成 ブースイメージ
  • 照明用LED光源(3030パッケージ)
豊田合成は、4月19日から22日にタイ・バンコクで開催されるタイで最大級のLED展示会「LEDエキスポタイランド2016」に初出展する。

豊田合成ブースでは、タイおよび東南アジア地域におけるLEDの販売拡大を目的に、世界トップレベルの高効率性能を有する「照明用LED光源」や世界で初めて開発した「ガラス封止紫外線LED光源」などを紹介する。

また、オフィス用直管型照明などの「照明用LED応用事例」や自動車部品メーカーとしての強みを活かして開発したLEDラジエータグリルイルミネーションなどの「車載LED製品」も展示する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集