ジェットスター航空、メルボルン=クイーンズタウン線のダイヤを変更へ…6月24日~8月31日

航空 企業動向

ジェットスター
  • ジェットスター
ジェットスター航空は6月24日~8月31日の期間、メルボルン(タラマリン)=クイーンズタウン線を1日1往復に増便し、クイーンズタウン発着時刻を夕方に変更する。

クイーンズタウンはニュージーランド南島のリゾート地で、冬はスキーやスノーボードを楽しむ人でにぎわう。フライトスケジュールの変更により、観光客はクイーンズタウン出発日に現地で丸一日過ごせるようになる。

フライトスケジュールは次の通り。JQ219便はメルボルンを14時5分に出発し、クイーンズタウンに19時20分に到着。JQ220便はクイーンズタウンを20時20分に出発し、メルボルンに21時55分に到着する。使用機材はエアバスA320型機。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集