MEGA WEB、子ども向けキットカー ピウス を燃料電池車仕様に変更

自動車 ビジネス 国内マーケット

FC-ピウス
  • FC-ピウス
  • FC-ピウス
  • FC-ピウス(カウルを外した状態)
  • FC-ピウス(水素タンク)
MEGA WEBは、ライドスタジオで子どもたちが運転体験しているキットカー『ピウス』を燃料電池で走るよう改良した『FC-ピウス』を公開する。

FC-ピウスは、水素社会を迎える近い将来、その頃大人になる子どもたちに「水素」や「燃料電池」をより身近に感じてもらおうと企画したもの。岩手県の工業製品企画会社 モディーが設計開発しているキットカー「ピウス」を実際の燃料電池車仕様に変更。外装デザインもトヨタの水素燃料電池車『MIRAI』をモチーフに改良した。

FC-ピウスは、全長2535×全幅1233×全高 1070mm。後輪でFCスタック出力は定格360W、瞬間最大500W。12月19日・20日のプレ試乗イベントでお披露目し、体験試乗のほか、FC-ピウスを使用した燃料電池教室なども合わせて実施。12月26日からは、ライドスタジオにて通常運行を開始する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集