日本でも人気のビジネスイン「スーパーホテル」がミャンマーに進出

エマージング・マーケット 東南アジア

関連画像
  • 関連画像
ミャンマー1号館をヤンゴンで開業11月26日、ビジネスホテルチェーンのスーパーホテルが、「スーパーホテル・ミャンマー・ヤンゴン・ガバエロード」を開業する。ミャンマー1号館となるこのホテルは、ヤンゴン市内中心部から車で約20分のところに建設された。客室の数は88室で、おまけに露天風呂付きの屋上大浴場を備えるのはミャンマーではこのホテルだけ。美しいインヤ湖をのぞむこのホテルは、スーパーホテルの海外店舗としてバンコク、ハノイに続く3カ所目の施設となる。観光産業に注力するミャンマーミャンマー観光省によれば、2011年よりミャンマーへの観光客は急増し、2014年には過去最高となる300万人以上が訪れた。また、収入は10億米ドル以上をもたらしたという。日本からの渡航数も2014年には7万人を超えた。日本から訪れるビジネスマンには、露天風呂付きの大浴場はとても魅力的だ。ここでゆったりと露天風呂付きの大浴場でくつろいで、ビジネスや、長旅の疲れを癒やす楽しみができるだろう。(画像はホームページより)

日本のビジネスホテル、ミャンマーに進出

《ミャンマーニュース》