日本ペイントグループ、インドで自動車用塗料事業を再編…シェアトップ目指す

日本ペイントホールディングスは、インドのバージャー・ペインツ・インディアと、インドでの自動車用塗料事業を再編することで合意した。

自動車 ビジネス 企業動向
(参考画像)
  • (参考画像)
日本ペイントホールディングスは、インドのバージャー・ペインツ・インディアと、インドでの自動車用塗料事業を再編することで合意した。

日本ペイントHDグループの日本ペイント・オートモーティブ・コーティングス(NPAU)、日本ペイント・インディア(NPI)、バージャーは、NPIの4輪OEM事業(商用車を除く)、バージャーの4輪OEM事業と3輪事業を、NPAUとバージャーの合弁会社であるBNBコーティングス・インディアに譲受することで基本合意した。

日本ペイントグループは、今回の事業譲受を通じ、インドで2位の規模を持つバージャーとの協働領域を拡大、経済成長が期待されるインドで、塗料メーカーとしてのプレゼンスを向上させる。事業と地域ポートフォリオの拡充を図り、自動車用塗料事業・インド事業の成長を目指す。将来的には同社グループとしてインドにおける自動車用塗料トップを目指す。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集