ライアンエアー、冬の旅行に関するアンケート調査結果を発表…人気の行き先はテネリフェ島など

航空 企業動向
ライアンエアー
  • ライアンエアー
欧州最大のLCC(格安航空会社)、ライアンエアーは11月18日、英国・アイルランド在住の利用客1500人以上を対象に実施した、冬の旅行に関するアンケート調査結果を発表した。

調査結果によると、回答者の6割は短い冬季休暇をとった経験がなく、5割は過去6カ月間で国外に出ていない。今冬の人気の行き先はテネリフェ島がトップで、ザルツブルグ、ローマ、バルセロナ、ロンドン、リスボンと続く。また、英国の旅行者は温暖な場所での冬季休暇、アイルランドの利用客は一つの都市で過ごす短期休暇を好む傾向にあると判明した。

クリスマスプレゼントに関するアンケートでは、サプライズの海外旅行、トラベルバウチャー(割引券)、宝石類、タブレット端末、コンサートのチケットが贈り物として喜ばれる一方、靴下、クリスマス仕様のセーター、掃除グッズ、洗面用品、家電は好まれないことが分かった。

なお、調査結果の発表と同じ日に、ライアンエアーはクリスマスギフト券の販売を開始した。価格は25ユーロ、25ポンド(約3300円、4700円)から。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

  • ライアンエアー、オンライン広告の透明性とユーザー利益の保護でGoogleに訴え 画像 ライアンエアー、オンライン広告の透明性とユーザー利益の保護でGoogleに訴え
  • 欧州LCCライアンエアー、ミラノ・マルペンサ発着4路線を開設へ 画像 欧州LCCライアンエアー、ミラノ・マルペンサ発着4路線を開設へ
  • 欧州LCCライアンエアー、月間旅客数が1000万人を突破…7月輸送実績 画像 欧州LCCライアンエアー、月間旅客数が1000万人を突破…7月輸送実績
  • 欧州LCCライアンエアー、税引き後利益が2億ユーロを突破…第1四半期実績 画像 欧州LCCライアンエアー、税引き後利益が2億ユーロを突破…第1四半期実績