ネット事業戦略のエイジア、マーベラスを子会社化へ

インターネットビジネス戦略のエイジア(本社・東京)は17日、マレーシアでマーケティング支援を行うマーベラス・インターナショナルと資本提携を行い、子会社化すると発表した。

エマージング・マーケット 東南アジア
インターネットビジネス戦略のエイジア(本社・東京)は17日、マレーシアでマーケティング支援を行うマーベラス・インターナショナルと資本提携を行い、子会社化すると発表した。

これに伴い、2012年12月からマレーシア市場におけるサービスの販売を目的に業務提携したクレッシェレ(タイ)との業務提携に関する契約を終了する。

マーベラス・インターナショナルは2013年に設立されたマーケティングコンサルティング会社。エイジアのメールマーケティングを主力とするE-CRM(電子顧客関連性管理)システム「WEBCAS」シリーズを活用した事業を新たに立ち上げたいと申し出があったため、資本提携及び子会社化を決定した。
広瀬やよい

編集部おすすめのニュース