アラスカ航空、シアトル=チャールストン線を新規開設

航空 企業動向

アラスカ航空
  • アラスカ航空
アラスカ航空は11月16日、シアトル=チャールストン線で運航を開始した。

チャールストンは米南東部サウスカロライナ州の都市で、豊かな歴史を有する観光地であり、多くの企業が集まる商業の中心地でもある。アラスカ航空が今年新たに乗り入れを開始した地点は、先月のローリー・ダーラムに次いで、チャールストンが7地点目。

運航便数は月・水・金・日の週間4便。運航スケジュールは以下の通り。756便はシアトルを8時25分に出発し、チャールストンに16時54分に到着。757便はチャールストンを17時55分に出発し、シアトルに21時10分に到着する。機材はボーイング737NG。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース