デルタ航空、アトランタ発着のコロンビア2路線を新規開設へ…来月中

航空 企業動向

デルタ航空
  • デルタ航空
デルタ航空は11月12日、アトランタ=メデジン、カルタヘナ直行便を12月中に新規開設すると発表した。

メデジンはコロンビア第二の都市。カルタヘナは同国北部沿岸に位置し、世界文化遺産の港・要塞群・建造物群がある観光都市。今年はデルタ航空のコロンビア乗り入れ開始から15年の節目にあたり、市場の成長や利用客のニーズを踏まえ、中南米ネットワークの拡大に至ったとみられる。

新たに運航を開始する2路線は、既存のアトランタ=ボゴタ直行便を補足する役割を担う。アトランタとコロンビアの首都を結ぶ路線は1日1便で運航中。また、カルタヘナ直行便の開設により、コロンビア領のカリブ海に浮かぶ島、同国北部沿岸の都市へのアクセスが容易になる。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集