タチエス中間決算…最終赤字2億2100万円、新興国通貨安などが影響

自動車 ビジネス 企業動向
タチエス
  • タチエス
タチエスは11月11日、2015年4-9月期(第2四半期累計)の連結決算を発表した。

それによると、売上高1327億7200万円(前年同期比+12.9%)、営業利益は15億4800万円(前年同期は5億9400万円の赤字)、経常損益は22億0700万円(+92.5%)、最終損益は2億2100万円の赤字(同8400万円の黒字)だった。

国内販売は減少したものの、中南米や中国での販売増加や円安効果などにより、売上高は12.9%の増加。利益面については、海外での増収などにより15億4800万円の営業黒字を確保したものの、新興国通貨安による為替差損の発生等により2億2100万円の最終赤字となった。

通期業績見通しについては、国内販売における車種構成の変化、中南米での為替変動による影響の回復に時間を要することを織り込み、売上高を(前回公表値比10億円減)、経常利益75億円(同10億円減)、純利益24億5000万円(同9億5000万円減)に下方修正。営業利益は68億円(同8億円増)に上方修正した。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • ATグループ中間決算…ミニバンやHV好調、今季純利益を112億円に上方修正 画像 ATグループ中間決算…ミニバンやHV好調、今季純利益を112億円に上方修正
  • 村上開明堂の中間決算…北米や中国でバックミラー販売好調、増収増益 画像 村上開明堂の中間決算…北米や中国でバックミラー販売好調、増収増益
  • 西川ゴム中間決算…北米子会社の収益改善などで営業利益40.6%増 画像 西川ゴム中間決算…北米子会社の収益改善などで営業利益40.6%増
  • ニッパツ中間決算…北米市場好調で営業益19.4%増、通期は下方修正 画像 ニッパツ中間決算…北米市場好調で営業益19.4%増、通期は下方修正

特集