名門大洋フェリー、燃料油価格変動調整金を引き下げへ…2016年1月から

船舶 企業動向

名門大洋フェリーの「フェリーおおさかII」(イメージ)
  • 名門大洋フェリーの「フェリーおおさかII」(イメージ)
  • 名門大洋フェリー「ふくおか2」
名門大洋フェリーは、2016年1月1日乗船分から燃料油価格変動調整金を減額すると発表した。

燃料油価格が2015年度第3四半期に1キロリットル当たり4万1950円(仮価格)に下落したことに伴って、燃料油価格変動調整金を引き下げる。

また、「乗用車以外の車両(貨物車両)」について、燃料油価格変動調整金を現行の4段階から2段階へ改定する。「旅客」・「乗用車」・「手小荷物」は、燃料油価格変動調整金を、現行の4段階から、2段階のうち、1段階の課徴へと改定する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース